アルファースリームシリーズは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

健康寝具はアルファースリーム | 株式会社PMC 東京オフィス | 遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします

  
 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

睡眠中に“むくみ”を緩和する究極のマット[アルファー・ゼロ]

 


アルファー・ゼロ
30台の限定生産

“無重力空間”からヒントを得た、
睡眠中に“むくみ”を緩和する究極のマット

足に向かって10cmの傾斜があるマットです。3つ折りにして運べます。
アルファーマットと同様に、アルファースリームの鉱石入りのカバーが付いています。

こちらのマットに鉱石付きメッシュカバーが付きます。


◇表面加工  素 材:ポリウレタン

◇シングル  100×210cm×高さ10cm(足元のマットの高さ20cm) 230,000円〈本体価格〉

※ダブル、セミダブルサイズはごさいません


》水に浮くマットです!

マットの中の素材はポリオレフィンでできたビーズです。身体を点で支えてくれます。
ポリプロピレンは汎用の樹脂の中で一番比重が軽く(比重0.91)水に浮きます。


》なぜ傾斜をつけたのか

高さにも寄りますが、普通足を10cm程高くして休むことは、身体にとっては良いことです。
寝ると足が楽になるのは、人間が日中二足歩行をしてるため、足の血液やリンパ液の戻りが悪く、足がむくみます。足を高くすることでその体液が戻るようになります。


 



開発協力:歯科医師 大橋真龍先生

体の経時的変化を止めることはできないか?僕が、挑戦している課題の1つ。静脈瘤も、血管の劣化と重力の関係で起こることが判明して、劣化は、栄養学で解消。 では、重力をどうしよう?と考えたときに、小学生の時に見たテレビを思い出したのです。アポロ計画で、無重力状態を作るために考え出された方法!それを応用したのが、このマットなんです!地球上にいて、無重力とほぼ同じ感覚になれる!実際にこのマットに寝てますが、効用は数知れない!気がつく人には、手離せない一品になると思います!

【プロフィール】1969年生まれ。1994年 歯科医師免許取得。 大学卒業と共に、3つの歯科医院に勤務。1996年開業。2001年顎咬合学会認定医 SATVプログラム終了。歯内療法アドバンスプログラム終了。総義歯コース終了。2002年 歯科鍼灸師認定。インプラントプログラム終了。