アルファースリームシリーズは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

株式会社PMC 本社研修会2017〜最先端の統合医療をリゾート地で楽しく学びます

1706本社研修会_エクシブ鳥羽

最先端の統合医療をリゾート地で楽しく学びます

〜笑いと涙を誘う!治癒の本質を学べる人生を凝縮した3日間〜

医療機器メーカーである株式会社PMC主催のちょっとユニークな研修会です。

「治癒の仕組み」、「人とは何か」、「ウェルネス業界で活躍する秘訣」などはこの紙面をご覧の誰もが当てはまる内容です。

今回は特に国内における免疫学のエキスパートによる講義を十分に行います。

毎回、最終日のお別れの時は皆さん感極まって涙ぐまれます。これまで多くの方から「人生のあらゆる研修会の中で一番良かった」とのお声をいただき続けてきました。皆様と有意義な時間を過ごせたら嬉しく思います。

日程 2017年7月3日(月)~7月5日(水)

◇開始 7/3  13:00 12:30開場)  
◇終了 7/5  13:00頃


これから必要とされるウェルネス業界(治療から予防)で活動に必要な知識を習得します。

人間がどのように老化して、どのように若返るかのメカニズムを学びます。
そして生体エネルギーについての完全な理解が得られます。

医療用の遠赤外線寝具「アルファースリーム」の開発者である大谷憲社長による事業展望、ならびに心身とも豊かな人生を送るための、ここでしか体感できないメンタルトレーニング。



金沢大学大学院 太田富久 教授


トータルヘルス研究所所長    落合 正浩 先生


タカオカクリニック院長 落合 広子 先生

免疫栄養学の専門家 清水一元 氏


笑いと免疫の研究家 橋元慶男 先生


毛髪療法士・美容師 石井栄子 氏


株式会社PMC代表取締役    大谷 憲 氏

 

会場 エクシブ鳥羽アネックス
三重県鳥羽市安楽島町字ニエ212-1 TEL: 0599-26-4411
JR名古屋駅からJR鳥羽駅まで約1時間45分(JR快速) 鳥羽駅からタクシーで約10分

【参考】 東京駅からお越しの場合
東海道新幹線のぞみ15号 東京駅8:10~名古屋駅9:48
近鉄特急 有料特急 伊勢志摩ライナー
近鉄名古屋駅10:10~鳥羽駅11:48
12:00に鳥羽駅(1番出口)にGRAND XIV鳥羽までのシャトルバスを用意しております。
乗り遅れた場合はタクシーでいらしてください。
※エクシブ鳥羽は3か所の建物がありますが「アネックス」で降りてください。

シャトルバス



参加費 38,000円
一名様(2泊3日エクシブの豪華な宿泊、食事付の価格)

ご入金確認後、正式申込みとなります。お申込み後1週間以内にお振込ください。
振込口座:三井住友銀行 金沢支店 普通 6529137 カ)ピーエムシー
部屋は、一室4名様で宿泊となります。
(部屋割りはこちらで行います。個室希望は別途料金。)
料金には宿泊、食事(初日と最終日のお昼は各自)、研修会費が含まれています。


★定員になり次第締め切ります。
宿泊の関係があり一定以上お受けできませんのでお早めにお申込みください。

食事は絶品です!
 


 

ウェルネス業界の豊かな仲間づくりができます

 

〜2016年6月盛岡で行われた前回参加者の声〜

今回もおなじみのお顔、初めてお会いするお顔、新鮮な気持ちであっという間の短い時間に感じる程でした。I様(京都府)女性

初めての参加でした。なんと素晴らしい研修会でした。商品を更に学ばせて頂きましたが、何よりもメンタルの心が人を動かし、お客様との接点がつくられていくものだと実感しました。N様(岩手県)女性

あきらめない事が成功につながる、また、自分に自信を持つ事でそれが自然に人に伝わるのだと実感しました。O様(岩手県)男性

二晩の交流会と、大谷社長・片平代表の魂をゆり動かす講話、本当に参加者の意識を高めたと確信します。皆さんの表情・言葉に表れていました。K様(岩手県)男性

大谷社長と片平代表の優しさがPMCを、盛岡の仲間を引っ張っていることも再確認しました。T様(岩手県)女性

いろんなことに気付かされました。「成功の法則をイメージすれば成功する」というのが響いています。これからの励ましにします。H様(東京都)女性
 



〜講師陣のプロフィール〜

「アルファースリームによる抗ストレス試験の報告」

金沢大学大学院 太田富久 教(おおたとみひさ)
 

金沢大学大学院 医薬保健学総合研究科特任教授
専門分野:生物活性、代謝酵素、天然物化学、構造解析

太田先生は株式会社PMCの本社がある金沢市内にある、金沢大学大学院特任教授で、とてもユニークな研究をされている先生です。この度、マウスを使用したアルファースリームの研究で「ストレスが緩和される」ことが実証されました。その研究発表を含め、講義をいただく予定です。
 

昨年は”溶けないアイス”の研究で多くのニュースに取り上げられました。

金沢特産の魚や野菜が老化を抑制できるという研究を発表しました。

東日本大震災直後は放射性物質を含む汚染水を効率よく浄化する粉末を開発し、
 大きなニュースとなりました。


 

「トータルヘルスとしてのアルファースリーム」

トータルヘルス研究所所長 落合正浩 先生(おちあいまさひろ)

三重大学医学部卒業後、「お腹の中からの予防医学」を指向して三重大学医学部産婦人科教室に入局し、救急医療も含めた現代医学の臨床経験を行う。
三重大学医学部衛生学教室の文部教官助手として「インドのアーユルヴェーダ大学での現地調査」や「中国伝統医学の問診システムの健康測定的応用に関する研究」など、世界の伝統医学や生活医学システムを公衆衛生(パブリックヘルス)に活用するための基礎的研究を行う。「元気な組織や地域の実現」を目的とする「本格的な公衆衛生クリニック」を指向して名古屋でタカオカクリニックを開設


 

「アルファースリーム メンタルMRI測定報告」


タカオカクリニック院長    落合 広子 先生 (おちあいひろこ)

医療法人トータルヘルス理事長
三重大学医学部卒業後、耳鼻咽喉科医として勤務時、インドの伝統医学であるアーユルヴェーダと出会い、病院を辞め、インドに短期研修。その後、単に病にならないだけではなく、楽しくてイキイキと本来の能力を発揮する生き方とは?を追求。病は生き方の変換のきっかけであると捉え、脳の健康を重視した個々に合った生活や考え方を提案している。主婦として3娘の母としても生活の中で実践と研究をしながら、クリニックでの診察や産業医活動などを行っている。



「アルファーヘム鉄 開発者の立場より」

免疫栄養学の専門家 清水一元 氏(しみずかずもと)

1969年/京都生まれ
1992年/神戸国際大学経済学部卒業
1994年/予防医学サロン協会分子栄養学研究所 設立
2000年/毛髪分析検査・ファスティング合宿・分子栄養学
講習などさまざまな活動開始米国公益法人健康科学研究協会・内閣府認証特定非営利法人人材育成支援振興会認定の「健康指導士」となる
2006年~ 各所・各方面への講習会・講演会など多忙な日々を送る
清水先生は、弊社取扱のサプリメント「アルファーリバース」「アルファーエンザイム」「アルファーヘム鉄」の開発に携われた先生です。



「笑いが睡眠に及ぼす影響」 〜三重在住の特別ゲスト〜



笑いと免疫の研究家  橋元慶男 先生(はしもとのりお)

『笑いと効果』の学術研究の第一人者。1939年、鹿児島県甑島生まれ、三重大学、愛知産業大学、岐阜聖徳学園大学大学院、鈴鹿医療科学大学の各大学の教授を歴任。現在、・日本心身健康科学協会理事長・産業保健総合支援センター産業相談員・日本医療催眠学会副理事長・全国保健室連絡協議会(顧問)〈資格〉:心理学博士/心身健康科学博士・臨床心理士・精神保健福祉士・社会福祉士・介護福祉士・健康運動指導士・ 健康管理士・食育指導士・健康普及指導員・直傳霊氣師範・健康予防管理専門士・笑いヨガ(教師)



「頭皮のケアは毛細血管から」

毛髪療法士 美容師 石井栄子 氏(いしいえいこ)

H.15年 デザインサロンピースリーを和歌山県有田市にオープン。以降、 業界誌取材依頼多数。内面美容に注目し、「美と健康と地球環境浄化」をテーマに、美は健康であってこそ作られると考え、認定毛髪療法士の資格を取得。頭皮や髪はもちろん、健康も提案、指導する活動をしている。年間8回のセミナーを開催し、顧客様約500人の中で、アルファースリーム愛用者様は年々増え続け、約50名の愛用者様と、13症例の改善体験報告を持つ。血流の良いことが美と健康を保ち、頭皮環境を若々しく維持するという信念のもと、血流測定器を取り入れ指先の毛細血管を見ることで頭皮の血流の状態を分析。お手入れ方法を的確に指導している。H.27年11月 PMC和歌山オフィスに昇格、現在に至る。
 



「アルファースリーム開発者の立場より」

株式会社PMC 代表取締役 大谷憲(おおたにのりお)
 

安眠ドクター 薬を売らない薬剤師 
日本睡眠医学協会理事長 株式会社PMC代表取締役
1965年、富山県生まれ。東北薬科大学 薬学部卒業後、薬剤師免許取得。某大手製薬会社に5年間在籍。薬害で祖父を亡くし、薬の研究を続けるが、93年、「やっぱり、薬で人は助けられない」との思いから、製薬会社を退職。以来、自然治癒を勧める立場をとり、27歳で代替医療関連商品卸と販売、アロマセラピスト派遣業務の株式会社Z-クレストを設立。2002年、「あたため睡眠」を実現する医療機器製造販売会社・PMCを設立。現在は、代替医療、予防医学をコンセプトに、睡眠の大切さを広める啓蒙活動として全国で講演、商品の普及活動に従事している。



《当会のナビゲーター》

「アルファースリームを12年間愛用している立場より」

血流カウンセラー 片平健一郎(かたひらけんいちろう)

血流カウンセラー PMC東京オフィス代表。10年間に及ぶ5000人を超える血流カウンセリング実績により、毛細血管の血流循環こそが健康と未病、病気を分けるヒントとなることを知る。さらに、健康長寿のための効果的な方法は「眠り方」にあることを発見。副腎皮質から分泌されるストレスに対抗するホルモンであるDHEA-sの測定で468ug/dLを記録(年齢とともに減少していくホルモンだが12歳と同等の数値)。毛細血管を元気な状態にして、生命バイタリティ高める指南を行っている。

2017.4.20現在の毛細血管