アルファースリームシリーズは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

2017年12月2日(土)ぼけずに脳を使い切って生きるにはどうすればいいのか

 

日本を代表する脳外科医師
 

 

2017年12月2日(土)
13:30~17:00(開場 13:00)
場所:弊社六本木のオフィスにて
篠浦 伸禎先生



ぼけずに脳を使い切って生きるにはどうすればいいのか
~現役の脳外科医による 左脳と右脳の使い方~


 

脳の生活習慣病である認知症、脳卒中、脳腫瘍は、脳の病気であるが故に
誰しも避けたい病気ですが、今どんどん増えているのが現状です。
そこで、今回私は脳外科の臨床を生かして、それらの病気の予防、
改善についてお話をしたいと思います。それらの病気の予防、改善に
どのようなアプローチをとるかというと、大きく三つあります。
それは、食、身体、心の持ち様になります。
そのあたりを私の経験したことを中心に詳しくお話します。

 

 

〈こんな方にお勧め!〉

脳を使い切りたい方

脳の仕組みと機能改善法を知りたい方

現在 脳の治療でお困りの方

脳の病気の予防をしたい方

自分の役割を知り、残りの人生を全うしたい方

 

〜生活習慣病の予防・治療に関して、塾を定期的に開催しております〜

 

● 篠浦 伸禎先生(しのうらのぶただ) 
都立駒込病院 脳神経外科 部長

1958年生まれ。東京大学医学部卒業後、富士脳障害研究所、東京 大学医学部附属病院、茨城県立中央病院、都立荏原病院、国立国際 医療センターにて脳神経外科医師として勤務。1992年、東京大学医学部の医学博士を取得。同年、シンシナティ大学分子生物学部に留学。帰国後、国立国際医療センターなどで脳神経外科医として勤務。2000 年より 都立駒込病院脳神経外科医長として活躍し、2009 年より同病院脳神経外科部長。脳の覚醒下手術ではトップクラスの実績を誇る。2015年12月12日週刊現代「人として信頼できるがんの名医100人」に脳領域で唯一選ばれるなど日本を代表する脳外科医師。
 



【料金、お申込み方法】

【料金】 4,000円 (3営業日前までの事前振り込み3,500円)
懇親会(希望者のみ) 2,000円 17:00~18:30 軽食付

1) FAXまたはEメールにて、イベント名、ご氏名、ご住所、連絡先などをお知らせください。
2)事前振込の方は、下記口座にお申込み後、1週間以内にお振込ください。

<お振込先> 三井住友銀行 六本木支店  
普通 7586921 カ)ホリスティックウェルネス

●キャンセルされた場合、すでにお振込みいただいた参加費の返金はいたしませんが、同金額を他のイベントに充てることができます。有効期間は3ヶ月以内です。
●当日は、開演10分前までにご入場いただきますようお願いします。
●円滑な進行の妨げや、他の参加者への迷惑となる行為がみられる場合には、開催途中であっても退場を勧告させていただくことがあります。
●お子様を連れての参加はご遠慮ください。
●最少催行人数に達しない場合は開催しないことがあります。その際は速やかに返金いたします。
★参加者には毛細血管観察を無料で行っております。(開場時、終了後)