アルファースリームシリーズは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

新着情報一覧

233件中[1-15]件を表示

次へ>

パーフェクト睡眠 無料体験会

運動不要!食事制限不要! アルファースリームの説明会を開催 無料

2018年5月〜6月 血流観察ワークショップ

血流カウンセラーによる毛細血管の血流観察講座です。人間の身体は数十兆個の細胞で構成されていますが、毛細血管はこれらの細胞に栄養や酸素を運搬するという大切な役割を担っています。当講座を通じて、毛細血管の仕組みの勉強のみならず、最新の血流計を用いて観察・分析を行います。

睡眠の質が変わり、体調の良さを実感

3 年ほど前に、知り合いに毛細血管のチェックを勧められて、友人とアルファースリームの説明会に行ったのですが、私も友人もチェックしてもらった毛細血管の流れの悪さにショックを受けました。その時、アルファースリームを勧められ、とりあえずメディカルケットを使ってみることにしました。夏だったので暑いのを心配しましたが、むしろ掛けている方が涼しく感じ、寝心地も良いし、寝つきも目覚めも良かったです。

良質な睡眠で心身共に変化し、難関大学に合格!

小さい時から体が弱く、頭痛や高熱で幼稚園や学校を休みがちだった息子が、小学生の頃から夢だった大学に合格できました。アルファースリームに出会い、良質な睡眠が取れるようになったおかげだと思います。

治療院の患者さんも愛用しています

アルファースリームとの出会いは、3 年ほど前に「寝ながら血流が良くなって、体温も上がってくる不思議な、すごいマットやシーツがある」と紹介されたのがきっかけでした。それまで、寝ている時に足がつったり、家内に「いびきがすごい」と言われていましたが、アルファースリームのマットとシーツとメディカルケットを使い始めて2 ヶ月ぐらい経った頃、足がつらなくなり、「最近、夜、いびきが聞こえない。アルファースリームのおかげじゃないの?」と言われました。

膠原病とリウマチに苦しんだ日々が、9 ヶ月で普通の生活に!

私は数年前に「膠原病」と「リウマチ」になり、地獄のような闘病生活でしたが、アルファースリームのおかげで普通の生活を取り戻すことができました。「膠原病」と診断される前に心臓の疾患があることが判り、最高血圧も240 以上、健康診断の値も引っかかっていない項目がないくらい悪く、このままではまずいと治療を進めているうちに「膠原病」と診断されました。

1月22日の大雪を乗り越えて 川嶋朗先生をお迎えして講演会

去る2018年4月20日に東京有明医療大学の川嶋朗先生をお招きしたイベントは大盛況に終わりました。西洋医学を極めれた川嶋先生だからこそ、東洋医学とのあわせた「統合医療」の視点から物事をとらえることができます。人の持つ自然治癒力を高める提案はもちろんですが、病気と向き合う患者様一人...

ゴールデンウィーク中の休業日・営業日について 

平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。 ゴールデンウィーク中は、カレンダー上の土・日・祝日・振替休日を除く平日に営業を致します。 営業日:5月1日(月)、5月2日(火) となります。 (電話受付は、10時~17時となります。) 4月28日(土)土曜日 4月29日(日)...

「毛細血管と脳の血流」  

 去る2018年2月26日に行われました 毛細血管研究の第一人者である 病理医 三浦一郎先生の講演会レポートです。医師で毛細血管に詳しい方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか?多くの患者さんの毛細血管の形、血流の流れを観察し続け、未病の段階で診断し、ケアを提案することに力を注がれ...

2018年4月7日(土)うつぶせ寝のすすめ

誰もが、自然に治る力を持っています。たとえば、風邪のひきはじめの頭痛や発熱は、細菌やヴィルスの侵入に対する人体の種々の防御反応(治る力)の証しです。医師や薬に頼らずに自然に治った体験もあることでしょう。この自然治癒力をつくり高める生活習慣の1つが寝方(寝る姿勢)です。

2018年4月20日(金)川嶋朗先生講演会

体温を上げることによって日本から病気が減り、医療費削減につながり、未来の子どもたちに借金を背負わせることもなくなります。こんなに良いことはないと私は思っているのです。体温を上げるだけで脳と心も元気なります。統合医療の観点から効果的な体温の上げ方をお話します。

2018年2月26日(月)毛細血管 研究  三浦一郎先生講演会

脳血管は他の臓器に比べ、各領域をお互いにカバーする吻合構造を持っていません。そのため脳の動脈が閉塞した場合にはその部分に栄養を送っている脳の機能低下は避けられません。今回は病理学的な観察や毛細血管観察から得られた様々な疾患における血流に関する知見をご紹介したいと思います。

2018年3月18日(日)春の養生法

高齢になっても、お元気で活躍される女医の寺澤先生より、ご自身の食生活や患者さんにアドバイスされる内容などについてお話いただきます。先生は、病気の予防、病気からの再生には患者さんの生活習慣(特に食生活)が、最も大切だと感じられています。

「holistic wellness」は今やメジャーな言葉!!

 ウェブ上で弊社「ホリスティックウェルネス」と同名のソニーのイヤホンを発見致しました。 10年前の創業当時は 『ホリスティックってなに?』 『ウェルネスって何?』… 『ホリスティックとウェルネスってどちらとも同じ定義じゃないの?』 とよく言われていたので、一般的に認...

送料規定 変更について

このたび、運送会社の配送運賃値上がりに伴い、宅配便の送料につきまして2018年1月1日より下記のとおり変更いたしました。 ■変更前 小計が5万円以上の場合、送料無料 全国一律 800円 ■変更後(2018年1月1日以降のご注文分) 小計が6万円以上の場合、送料無料 北海道、沖縄、...

233件中[1-15]件を表示

次へ>