アルファースリームは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!血行不良・腰痛の改善や疲労回復にぜひご活用ください。

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

アルファースリーム|株式会社PMC 東京オフィス|遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

あたため睡眠に遠赤外線を利用したマットを活用するなら~体温を下げる生活習慣を見直そう~

あたため睡眠に遠赤外線のマットを活用するなら【株式会社PMC 東京オフィス】

あたため睡眠に遠赤外線のマットを活用するなら【株式会社PMC 東京オフィス】

あたため睡眠を始めようと検討中の方は、【株式会社PMC 東京オフィス】が販売する遠赤外線マットをお役立てください。

11種類の粉末状鉱石を独自の技術で布に加工し、優しいあたたかさが感じられる「アルファースリーム」を開発しました。

マットやシーツ、ブランケット、枕といった寝具で気持ちのいい眠りをサポートします。質の良いあたため睡眠をとるとともに、体温が下がる生活習慣を改めることで、快適に過ごせるようになるでしょう。

睡眠と平行して体温が下がる生活習慣を見直そう

冷たい食事

冷たい食べ物や飲み物、夏野菜を好んで食べたり、カフェイン入りのドリンクをたくさん飲んだりすると、内臓機能が低下し体調不良にも繋がります。また、添加物の多い加工食品やレトルト食品、お菓子なども血液循環を悪くするため食べ過ぎは避けましょう。

運動不足

身体が硬かったり運動不足だったりすると、血流が悪くなり身体の冷えへと繋がってしまいます。特に女性は筋肉量が少ないため身体が冷えやすく、むくみやすいのが特徴です。

睡眠不足

睡眠不足は自律神経を乱し、血管を圧迫するため冷えやすくなります。毎日ぐっすり眠れるよう、睡眠前に軽いストレッチをしたりアロマオイルを使用したりするのも一つの手です。

ストレス

仕事や育児などでストレスを感じると、交感神経が優位になって呼吸が浅くなりがちです。すると血流が滞りやすくなり、冷えへと繋がります。

薄着または過度な重ね着

肩や首、脚が出ているとどうしても身体が冷えてしまいます。しかし、過度な重ね着も身体を締めつけて血流を悪くするため逆効果です。靴下を履いたまま寝るのも冷えや低体温の原因になります。

あたため睡眠に電気製品をおすすめしない理由

睡眠と平行して体温が下がる生活習慣を見直そう

あたため睡眠を実践する際、電気毛布や電気カーペットはおすすめできません。それは、電気製品が電磁波を出しているからです。

電磁波は睡眠ホルモンとも呼ばれるメラトニンを破壊するため、深い眠りを阻害してしまいます。また、身体の水分を奪うため、血液がドロドロになって脱水症状を引き起こすリスクも高くなります。

その点、【株式会社PMC 東京オフィス】がお届けするマットは、体温と共振共鳴する遠赤外線を放射しているため安全です。医療用寝具に用いられることもあり、赤ちゃんや妊婦さん、高齢の方やペットまで安心してお使いいただけます。

お役立ちコラム

あたため睡眠を健康のために推奨する【株式会社PMC 東京オフィス】

販売業者 PMC東京オフィス
(株式会社ホリスティックウェルネス内)
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-14-2階
連絡先 TEL: 03-6434-7602 / FAX:03-6434-7605
URL https://www.pmc-tokyo.jp