アルファースリームは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!血行不良・腰痛の改善や疲労回復にぜひご活用ください。

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

アルファースリーム|株式会社PMC 東京オフィス|遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

埼玉医科大学教授の和合治久先生の講演会を行いました!


   和合先生講演会4 和合先生と加藤さん埼玉医科大学教授の和合治久先生の講演会を行いました!
バイオリニストの加藤菜々子さんの演奏会がセットの豪華共演でした。

和合先生は日本レコード大賞の企画賞を受賞され、名実ともに音楽療法の分野では第一人者です。
先生が提唱される528Hzの周波数を含む音楽に聴き入ると、心身を安らぎモードに導く副交感神経にスイッチがはいります。


講演会の中では癒しのバイオリニストの加藤菜々子さんによる演奏後、副交感神経活性の目安である唾液分泌量の変化を調べました。
結果5人中、4人が分泌量が上昇したではないですか!
菜々子さんの”癒し”が証明された瞬間でもありました!
素敵な演奏をありがとうございました。

528hzの音叉ヒーリングを研究している福井健太郎さんによる音叉デモンストレーションもあり、場を盛り上げていただきました。

それとこちらで講演の多くの先生方が
気を使っていただいて(笑)、社名:ホリスティックウェルネスの「ホリスティック」や「ウェルネス」の定義を講演の中で念入りに説明される機会が多いです。少し照れます。
最近では睡眠の宮崎総一郎先生や、漢方の喜多敏明先生もそうでした。

ウエルネスの定義は様々な表現がありますが一言では”輝くように生き生き している状態”を指します。
和合先生も学者の立場からその重要性を説いております。

「仮説:音楽療法(聴覚情報)は科学的にウエルネスの維持に役立つか」

を見事、エビデンスを基に有効であることを結論付けております。

時代は「治療」から「ウェルネス」であります。

■和合治久先生
http://www.wagoh.jp/
新刊「最恐ストレスからあなたの自律神経を守りぬくCDブック」

■バイオリニスト 加藤菜々子さん
https://nanako-kato-vn.jimdo.com/
最新CD「ロマンス」
和合先生講演会2
和合先生講演会3
和合先生講演会1



※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
埼玉医科大学教授の和合治久先生の講演会を行いました!(http://blog.holistic-wellness.jp/katahira/4792.html