アルファースリームは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!血行不良・腰痛の改善や疲労回復にぜひご活用ください。

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

アルファースリーム|株式会社PMC 東京オフィス|遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

医療用の寝具なら介護にも適したマットの利用を~床ずれの原因と症状~

医療用の寝具をお探しなら「アルファースリーム」のマットの利用を

医療用の寝具をお探しなら「アルファースリーム」のマットの利用を

医療用寝具をお探しでしたら、【株式会社PMC 東京オフィス】で取り扱っている「アルファースリーム」をご検討ください。「アルファースリーム」は臨床研究データで裏付けされた医療用の寝具です。

電気を使用しないため、身体に負担をかけることもありません。マットやシーツ、ブランケットなどをご用意していますので、用途に合わせてお選びください。

寝具は医療用がおすすめ!介護にもぴったりの「アルファースリーム」

寝具を医療用にして快適な睡眠を手に入れませんか?「アルファースリームシリーズ」には寝返りがしやすい体圧分散構造のマットもあります。少ない力で寝返りができるため、床ずれ防止として病院や介護の現場でも使用されています。

通気性にも優れているため、水分を素早く発散することができるのも特徴です。また、軽くてお手入れがしやすいので、高齢者の方も取り扱いやすいです。病院や介護施設はもちろんのこと、一般家庭でもぜひご利用ください。

床ずれの原因と症状

床ずれの原因と症状

介護や医療の現場で問題となる床ずれは、赤みやかゆみ、痛みを伴います。皮膚の同じ部分への圧迫が持続することで生じる症状です。皮膚への圧迫により血流が悪くなり、皮膚や皮下組織、筋肉などに酸素や栄養が十分に行きわたらなくなることが原因です。

自分で身体を動かすことができる方の場合、寝ている時にも無意識のうちに身体を動かしており、身体の同じ部分への圧迫が持続することはありません。

しかし、寝たきりの方の場合は、身体を動かすことができず同じ部分への圧迫が持続し、床ずれの発生につながります。他にも、皮膚が乾燥して弱くなっていたり、汗や尿・便によって汚れていたりすると床ずれが発生しやすくなります。栄養が不十分だったり、むくみがあったりする場合も注意が必要です。

また、たかが床ずれと考える方も多いですが、床ずれは感染症のリスクもあります。圧迫されている皮膚が赤い・内出血や水ぶくれができている場合には、皮下脂肪や骨にまで傷が広がっていることもあるので特に注意しましょう。

お役立ちコラム

医療用の寝具をお探しの方は【株式会社PMC 東京オフィス】

販売業者 PMC東京オフィス
(株式会社ホリスティックウェルネス内)
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-14-2階
連絡先 TEL: 03-6434-7602 / FAX:03-6434-7605
URL https://www.pmc-tokyo.jp