コンテンツ

アルファースリームが人体と共鳴する仕組み

アルファースリームとは?

アルファースリームとは?

アルファースリームは独自開発の最高品質のトルマリン、イチョウの化石、珊瑚の石を含む11種類の粉末状鉱石を、特別な技術で布に加工することに成功。人体と共鳴・共振できる遠赤外線を放射する、画期的な寝具を開発できました。

品質管理の徹底した日本国内の工場で製造されます。

品質管理の徹底した日本国内の工場で製造されます。

鉱石の組み合わせは10種類でも12種類でも同じ商品には成り得ません。
11種類の組み合わせにより最大の効力が発揮できるよう設計されています。

アルファースリームとは? アルファースリームとは? アルファースリームとは? アルファースリームとは? アルファースリームとは? アルファースリームとは?

アルファースリームは保温や蓄熱でもない、加熱でもない、運動と同じ“産熱”です。

産熱(熱を身体の内部から生み出す)は体質改善ができる。
体温を上げることができる。

電気を使わない医療用の遠赤外線寝具。

産熱とは、動物が体内で熱をつくり出すことをいいます。基礎代謝や、筋肉の収縮、ホルモンの作用などによって起こります。一番いいのは、「運動」。体を動かすことで筋肉が収縮し、熱を産み出し、筋肉がつくことで基礎代謝も上昇します。アルファースリームはこちらに該当します。

心拍数を上げず、つまり心臓に負担を掛けず睡眠中に熱の産生が可能となりました。 全世界のあらゆる健康法と比較してももちろんのこと、医療機器の範疇でも画期的な出来事です。

人間の体温は、体の熱を起こす働き(産熱)と、熱を逃がす働き(放熱)とのバランスによって維持されています。ところが現代人は生活習慣の乱れから産熱できず、低体温となる場合が多いです。その中で運動は意識的に産熱できる手段ですが、万人が毎日継続すること。

医療機器シリーズ

赤外線効果

テラヘルツ波

アルファースリーム開発者 大谷憲氏の声

工場見学

PMC