コンテンツ

アルファースリーム開発者 大谷憲氏の声

アルファースリーム開発者 大谷憲氏の声

株式会社PMCは、2002年創業以来、真の健康と美容は身体本来の力(自己免疫力)を発揮できる事にあると考え、その為に最善の方法として健康の3原則の1つである「睡眠」に着目し、睡眠中に身体を健康にすることを追求した製品の研究、開発に3年もの歳月をついやしました。
環境問題やストレスなどが多い現代では不規則な生活、運動不足、偏った食生活などで陥る生活習慣病が大きな問題となっております。
アルファースリームは、当社独自が開発したもので11 種類の鉱石を混合したものを施しています。それから発生するマイナスイオンや遠赤外線、アルファースリー波は、様々な結果を得ることができました。お客さまに「安心と信頼」をいただく為に、大学病院等での臨床試験を行い結果を出し続けています。全ての方に「より健康に、より美しく」それが当社の使命です。

開発者プロフィール

薬剤師 ・ (株)PMC 代表取締役社長
1965年富山県生まれ。東北薬科大学薬学部卒。薬剤師免許取得。
外資系製薬会社に勤務後1993年より代替医療の普及、機能食品の開発、アロマセラピーの普及などに取り組む。 2002年(株)PMC設立。
アルファースリーム(次世代型寝具マット)開発に成功。
全国に、予防医学・代替医療の製品として普及。
現在、大学病院等で日本初の医療機器用マットを目指して研究中。
その傍ら薬害や薬の副作用、危険性を訴える講演活動も行っている。