アルファースリームシリーズは天然鉱石を用いた電気を使用しない医療用の遠赤外線加工寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。簡単冷えトリ法!電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法なのです!<国内初の電気を使わず温熱治療効果がある一般医療機器>

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

(終了)2014年8月30日 安保徹先生 講演会  東京:星陵会館

(終了)
〜世界的な免疫学者による健康長寿の提言〜
新潟大学名誉教授 安保徹先生講演会
「100歳まで元気に生きる
2つのエネルギー理論」
2014年8月30日(土)13:00開演(12:10開場)
 
 
健康に関心のある人なら、安保先生の本はきっと読まれていることと思いますが、ぜひ一度、生の声をお聴きください。

今回は「100歳まで元気に生きる」を軸に「お勧めしている健康実践方法」や「最もお伝えしたいこと」などの最新情報もお話いただけます。

講演会終了後、安保先生を囲んで懇親会を行います。

またとない機会をお見逃しなく!

 
 
【講師プロフィール】安保 徹先生(あぼ とおる)
〈略歴〉
昭和22年10月9日生まれ。東北大学医学部卒。昭和47年に青森県立中央病院に内科研修、昭和49年に東北大学歯学部微生物学科の助手となる。昭和54年に米国アラバマ大学に5年間留学。平成3年、新潟大学医学部の教授となる。
現在、新潟大学大学院 免疫学・医動物学分野 教授
 
〈業績〉
1980年 ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体(Leu-7)の作製
1990年 胸腺外分化T細胞の発見
1996年 白血球の自律神経支配の発見
2000年 マラリア感染の防御は胸腺外分化T細胞によって行われる
 
〈主な著書〉
「医療が病をつくる」「免疫革命」「薬をめると病気は治る」
「人がガンになるたった2つの条件」他多数
 

13:00 13:30
 100歳まで元気に生きる血流コントロール
 血流カウンセラー 片平健一郎


13:30 15:50
 100歳まで生きる2つのエネルギー理論
 新潟大学名誉教授 安保徹先生

 「私たちは一つの生き物のように見えますが、12億年前の地球で、解糖系生命体とミトコンドリア生命体が合体してできました。そのため、二つのエネルギー生成系を持っています。この使い方が健康法とつながっています。」

15:50 16:20
 100歳まで元気に生きる眠り方
 安眠ドクター 大谷憲


16:2016:40 「あたため睡眠」のお話

 

17:00 19:00 懇親会(同施設内レストラン)

※事前予約は終了いたしました。当日若干席がございますのでご希望の方は直接会場までお越しください。


 

【講演会参加費】3,000

【講演会+懇親会参加費】9,000
 

 

◎有楽町線・半蔵門線・南北線 永田町駅 6番出口より徒歩3分

◎千代田線 国会議事堂前駅 5番出口より徒歩5分

【会場】星陵会館 TEL:03-3581-5650

 千代田区永田町2丁目16-2

 

講演会開催報告               

講演会開DVD発売中