アルファースリームシリーズは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

健康寝具はアルファースリーム | 株式会社PMC 東京オフィス | 遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします

  
 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

アルファースリームについて

アルファースリームとは?

独自開発の最高級のトルマリン、イチョウの化石、珊瑚の石を含む11種類の粉末状鉱石を、特別な技術で布に加工することに成功。人体と共鳴・共振できる遠赤外線を放射する、画期的な寝具を実現しました。

鉱石の組み合わせは10種類でも12種類でも同じ商品には成り得ません。
11種類の組み合わせにより最大の効力が発揮できるよう設計されています。

                         

品質管理の徹底した日本国内の工場で製造されます。



商品開発経緯


「なんとか薬を使わないで健康になれる商品ができないものか…」真の健康をお届けすることが当社の理念です。

身体を動かす健康法もあるが、病人や寝たきりのお年寄りを救うためには、寝ている間に健康になれる方法を開発するしかない!・・・発想の原点はここでした。

人体への負担がないよう電気を使わない方法を考えたところ、太古から自然界に存在している鉱石に辿り着きました。

天然鉱石を世界中から取り寄せ、効果が高い組合せを研究した結果、現在の11種類の配合に落ち着くことができました。
 


株式会社PMC  代表取締役  大谷憲(のりお)
アルファースリーム 開発者 
薬を売らない薬剤師
著書『100歳まで元気でぽっくり逝ける眠り方』『免疫力を高める眠り方』

 


鉱石を布に加工する独自の技術


アルファースリームシリーズには特殊技術によるプリント加工を施しています。
これは不織布に天然混合鉱石を加工し、マットやパッドなどの表面にプリントした特殊技術。適切なお手入れ、洗濯を行えば、効果は半永久的に持続します。
いずれの商品をご使用いただいても、心地よさを実感していただけるでしょう。



お手入れはご家庭でも簡単!


ご自宅でもお洗濯が可能です。中性洗剤で手洗いをされるか、ネットに入れて洗濯機の弱流モードで洗っていただき、軽く脱水してください。日干しでも陰干しでも特に問題はありません。漂白剤は使用しないでください。ご自宅で洗濯される時もクリーニングに出される時も、タンブラー乾燥機やアイロン掛けは避けて下さい。



至福の眠りを実現した
『アルファーマット』が完成


12年間に及ぶ寝具の機能性研究の結果、辿りついたのが
“圧迫されない血管”+ “血管を温める”です。

“圧迫されない血管”体圧分散のマット

睡眠中、成人は一晩で20~30回の寝返りをうちます。体重で圧迫されている部分の血液や体液を循環させることが目的です。通常の寝具は平面で支えるため、寝返りが十分にできないと血管を圧迫し、腰痛や床ずれの原因となります。

『アルファーマット』の特殊な体圧分散構造により、優れた体圧分散性能と体位変換時の安定感を実現しました。

床ずれ予防として病院や介護施設でも使われています!

鉱石が人体と共鳴することで血管を優しく温めます!

養護(盲)老人ホーム 自生園
施設長 外丸妙美さん

福祉のイベントでPMCの商品を拝見し、介護保険も使えるということで施設で使用することになりました。実際に使用して皮膚が赤くなったり、床ずれすることもなく入居者の方が快適になって本当によかったと思います。



アルファースリームは保温や蓄熱でもない、
加熱でもない、運動と同じ
“産熱”です。


産熱(熱を身体の内部から生み出す)は体質改善ができる。
体温を上げることができる。


電気を使わない医療用の遠赤外線寝具。

産熱とは、動物が体内で熱をつくり出すことをいいます。基礎代謝や、筋肉の収縮、ホルモンの作用などによって起こります。一番いいのは、「運動」。体を動かすことで筋肉が収縮し、熱を産み出し、筋肉がつくことで基礎代謝も上昇します。アルファースリームはこちらに該当します。


 

心拍数を上げず、つまり心臓に負担を掛けず睡眠中に熱の産生が可能となりました。 全世界のあらゆる健康法と比較してももちろんのこと、医療機器の範疇でも画期的な出来事です。

人間の体温は、体の熱を起こす働き(産熱)と、熱を逃がす働き(放熱)とのバランスによって維持されています。ところが現代人は生活習慣の乱れから産熱できず、低体温となる場合が多いです。その中で運動は意識的に産熱できる手段ですが、万人が毎日継続すること。


電気を使わず、 世界主要国で温熱治療効果がある医療機器という快挙


 

日本(世界一安全性に厳しい)
クラスⅠ(一般医療機器)分類:温熱用パック

機械器具 12 理学診療用器具 一般医療機器 温熱用パックJMDN 37240010製造販売届出番号:17B2X10002000002

ヨーロッパ諸国
(世界一製造責任が重い)
CEマーキング取得 分類:赤外線治療器

アメリカ合衆国
(世界一効能・性能に厳しい)
FDA認可 分類:ヒートパッド

 

[日本で認められる効能・効果]

exclamation疲労回復

exclamation血行をよくする

exclamation筋肉の疲れをとる

exclamation筋肉のこりをほぐす

exclamation胃腸の働きを活発にする

exclamation神経痛、筋肉痛の痛みの緩解
 

<医療機器になった商品に関して>
 ・薬事法で定める医療機器の品質、有効性、安全性をクリア。
 ・使用目的、効能又は効果「温熱治療を行う」が謳えます。
 ・条件付で医療費控除の対象となります。
 ・病院では温熱治療として35点の保険点数となります。

 



国内の医療機器は不具合が生じた場合の人体へのリスクに応じて4つに分類


アルファースリームは最も安全な一般医療機器!
赤ちゃんからお年寄りの方まで
安心してお使いいただけます!

*従来は電気を使うことで「温熱治療効果」を謳うことができましたが管理医療機器(クラスⅡ)に分類されるため使用制限がありました。アルファースリームは「温熱治療効果」を謳えるにも関わらず極めてリスクが低いとされる一般医療機器(クラスⅠ)に分類されることができました。
持続的温熱治療効果がある医療機器としては国内初となります。