アルファースリームは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!血行不良・腰痛の改善や疲労回復にぜひご活用ください。

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

アルファースリーム|株式会社PMC 東京オフィス|遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

メラトニンを増やして睡眠改善!メラトニンを増やす方法とは?~健康寝具の販売店【株式会社PMC 東京オフィス】は介護に役立つ商品・家庭用の健康商品をご用意~

健康寝具の販売店【株式会社PMC 東京オフィス】は家庭用の健康商品・介護に役立つ商品をご用意

健康寝具の販売店【株式会社PMC 東京オフィス】は家庭用の健康商品・介護に役立つ商品をご用意

健康寝具をお求めでしたら、ぜひ【株式会社PMC 東京オフィス】の通販をご利用ください。

健康寝具の販売店である【株式会社PMC 東京オフィス】では、健康寝具をはじめ家庭用の健康商品・介護に役立つ商品(介護保険適用商品)をご用意しています。

介護保険適用商品につきましてはレンタルでの提供となっており、レンタル手続きの手順はサイト内に記載している通りです。万が一、レンタル方法や商品に関する疑問等がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

【株式会社PMC 東京オフィス】の健康寝具はお喜びの声を多数いただいています!

【株式会社PMC 東京オフィス】の健康寝具はお喜びの声を多数いただいています!

睡眠は非常に重要であることから、使用する寝具にはこだわりたいものです。現在では健康に特化した寝具や医療用寝具など様々な寝具が選べるため、お気に入りの寝具を見つけてはいかがでしょう。

【株式会社PMC 東京オフィス】では「アルファースリームシリーズ」を取り扱っており、ご利用のお客様からは多くのお喜びの声をいただいています。寝具選びで迷っている方、ぜひ【株式会社PMC 東京オフィス】の健康寝具を候補の一つとしてご検討ください。

メラトニンを増やして快適な眠りを~メラトニンを増やす方法~

医療用寝具などを活用して睡眠改善を図るのも良いですが、医療用寝具にばかり頼るのではなく、根本的な問題を解決することも大切です。睡眠の悩みを根本的に解決する方法の一つとして挙げられるのが「メラトニンを増やす」というものです。以下にて、メラトニンを増やす方法をご紹介いたします。

生活リズムの改善

生活リズムが狂ってしまっては、メラトニンが少なくなり睡眠に支障を来たしてしまいます。そもそも、メラトニンは朝に目が覚めて14~16時間ほど経ち、夜暗くなったときに分泌されるホルモンです。こうしたメラトニンの働きを踏まえると、生活リズムが狂うことでメラトニンが減少することがお分かりいただけると思います。

朝目覚めたときや日中に太陽光を浴びる

朝目覚めたときに太陽光を浴びることで、脳内物質であるセロトニンが分泌されます。セロトニンとはメラトニンの材料となる物質であり、セロトニンが増加するとそれに伴ってメラトニンも増加します。セロトニンは朝目覚めたときや日中に太陽光を浴びることで分泌されるため、適度に太陽光を浴びることでメラトニンを増やせます。

適度に身体を疲れさせる

メラトニンの材料となるセロトニンは、適度な運動によって働きが活性化します。良質な睡眠のためには日中に運動を行い、適度に身体を疲れさせるのが望ましいのですが、それが難しい場合は寝る前に軽い運動やストレッチを行ってみてください。なお、寝る前に運動・ストレッチをする際は、息が上がらない程度の軽いものに留めておきましょう。

お役立ちコラム

介護にも役立つ医療用寝具をお探しなら【株式会社PMC 東京オフィス】へ

販売業者 PMC東京オフィス
(株式会社ホリスティックウェルネス内)
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-14-2階
連絡先 TEL: 03-6434-7602 / FAX:03-6434-7605
URL https://www.pmc-tokyo.jp