アルファースリームは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!血行不良・腰痛の改善や疲労回復にぜひご活用ください。

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

アルファースリーム|株式会社PMC 東京オフィス|遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

睡眠の質を高めることが全人的医療に繋がる

ウィーン大学 医学部精神医学 ハラルド・モリイ先生

ウィーン大学 精神医学 ハラルド・モリイ先生



 

 

 

 

 
昨日は国際全人医療学会。無事終え、ホッとしております。今回はランチョンセミナーを含め、全面的にバックアップさせていただきました。

学会理事長を務める永田勝太郎先生は全人医療を提唱するサムライドクターです。
全人的医療とは患者の心理や社会的側面などを含めて、個々人にあった疾病予防を行うこれからの医療です。統合医療のさらに進化ですね。

お写真の中央はウィーン大学 精神医学のドクター ハラルド・モリイ先生。永田先生の親友です。
お写真でも感じ取れますが優しさが滲み出ている素晴らしい先生です。

不眠症がテーマでした。
1)まず寝れない原因を見つけ自分自身を知ること

2)ベットと寝室を整えれば整えるほどよく眠れるようになること

3)寝れないことを気にするのではなく、あえて寝ようとしないこと

4)世界中で睡眠障害にかかる医療費が年間1000億米ドル以上であること

などの講演を頂きました。アルファースリームの有用性は当学会のテーマでもあり、とても褒めてくださってくださいました。

「日本では残念ながら、カウンセリングもせずに睡眠薬を処方するだけの対症療法が主流です。
薬の要らない睡眠導入マットであるという位置付けが今後大切で睡眠のスペシャリストの会社であるいうことを全面に出して行くべきだと思いました!」
(安眠ドクター 大谷談)
 
アルファースリームのブース風景

アルファースリームのブース風景

 
永田勝太郎理事長による講演

永田勝太郎理事長による講演


 



※このページは、下記URLと重複しています。ご了承ください。
睡眠の質を高めることが全人的医療に繋がる(http://blog.holistic-wellness.jp/katahira/4953.html