アルファースリームは天然鉱石を用いた電気を使用しない臨床データに裏付けされた医療機器の寝具です。9.8ミクロンの遠赤外線が体内の水分子と共振・共鳴し、熱の産生を行います。電気を使用しないので生体への負担も少なく、睡眠中に誰もが継続できる夢の健康法です!血行不良・腰痛の改善や疲労回復にぜひご活用ください。

For English

メールマガジンのご登録はコチラ!!

お問い合わせ先

アルファースリーム|株式会社PMC 東京オフィス|遠赤外線寝具

〒106-0032
東京都港区六本木7-4-14-乃木坂スタジオビル2階

  • 電話:03-6434-7602
  • FAX:03-6434-7605
フォームによるお問合せはコチラ
 片平代表の日記 ▲運営会社の(株)ホリスティックウェルネスへリンクします 

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

医療用の寝具をお探しなら家庭用も販売している【株式会社PMC 東京オフィス】へ!血行促進のサポートはお任せ

医療用の寝具を販売している【株式会社PMC 東京オフィス】に血行促進・疲労回復のサポートはお任せ

医療用の寝具を販売している【株式会社PMC 東京オフィス】に血行促進・疲労回復のサポートはお任せ

医療用寝具をお探しでしたら【株式会社PMC 東京オフィス】をご利用ください。【株式会社PMC 東京オフィス】では、11種類の天然鉱石を特別な技術で布に加工した「アルファースリーム」を販売しています。

電気を使用しないため、熱くなり過ぎず安全にご使用いただけます。血行促進・疲労回復に関する悩みをお持ちの方、毎日の睡眠から健康的な生活を維持したいと考える方はお気軽にお問い合わせください。

寝具は医療用・家庭用の「アルファースリーム」がおすすめ~床ずれ予防に~

寝具は医療用・家庭用としておすすめの「アルファースリームシリーズ」をご利用ください。床ずれ予防に最適なマットもあります。

一般的な寝具は平面で身体を支えるため毛細血管を圧迫しますが、「アルファーマット」は血流を阻害しない体圧分散構造です。医療用として病院や介護施設などでも使用されているため、床ずれ防止に最適な家庭用の寝具をお探しの方もぜひご利用ください。

床ずれが起きやすい箇所と予防法

床ずれが起きやすい箇所と予防法

床ずれを予防するためには日々の観察が重要です。皮膚が圧迫され続けるとその部分は赤くなっていきますが、身体の向きを変えて圧迫を解除し皮膚の赤みが消えるのであれば床ずれの可能性は薄いでしょう。

しかし、圧迫を解除しても赤みが消えない場合は床ずれの可能性があります。床ずれが起きやすい箇所は、骨が突出しているおしりの中心部分や肩甲骨、かかと、腸骨部分などです。身体の向きによって、耳や肩、ひじ、ひざなどにできることもあります。

重症化を防ぐためにも、オムツ替えや着替え、入浴などのタイミングで床ずれができやすい部位をこまめに確認して、早期発見に努めましょう。皮膚が乾燥していると床ずれが起きやすくなるため、入浴後には保湿クリームなどでケアをするのがおすすめです。また、一箇所に力が集中して加わらないようにこまめに身体の向きを変えて、体圧を分散するマットを使用しましょう。

お役立ちコラム

医療用の寝具をお探しの方は【株式会社PMC 東京オフィス】

販売業者 PMC東京オフィス
(株式会社ホリスティックウェルネス内)
所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-4-14-2階
連絡先 TEL: 03-6434-7602 / FAX:03-6434-7605
URL https://www.pmc-tokyo.jp