25ans(ヴァンサンカン)

25ans(ヴァンサンカン)

「25ans」は華やかで幸せな女性たちに、今の時代のゴージャスを体験するための情報を発信する、世界で認められたインターナショナル・ラグジュアリー・マガジン。
その7月号の229ページ「旅の達人たちの、美容ワードローブを拝見!」のコーナー。
赤ひげ堂さんのご紹介で、アルファースリームをお使いいただいておりますピアニストの仲道郁代さんの記事です。
記事によると…
「旅先で寝付けない事がありますね。このタオルケットと枕カバーを使うようになったら、いつでもぐっすり!! 特にタオルケットは1枚かけるだけでものすごくポカポカになります。」とのことです。

仲道郁代 プロフィール

卓越したテクニック、たおやかな詩情。日本はもとより、海外からの評価も高いピアニスト。マゼール指揮/ピッツバーグ交響楽団、バイエルン交響楽団、ブランディス弦楽四重奏団、ベルリン八重奏団、そしてクラリネット奏者ストルツマン、ヴァイオリニストのスーク……世界の一流指揮者や演奏家と次々に共演している実力派だ。中学時代はアメリカで学び、桐朋学園大学在学中に日本音楽コンクールで第1位を獲得した。その後、文化庁在外研修員としてミュンヘン国立音楽大学に留学。ジュネーヴ国際コンクール、エリーザベト王妃国際コンクールなどに入賞し、ヨーロッパと日本で本格的に活動を開始する。 99年にはニューヨークのカーネギー・ワイル・リサイタル・ホールでのデビューを果たし、これからの活動にますます目が離せない。  2006/2007シーズンはデビュー20周年にあたり、2007年11月11日サントリーホールでのリサイタル等、全国各地で記念公演が予定されている。

ダイアリーやディスコグラフィー、スケジュールなどが充実しています。

25ans(ヴァンサンカン)7月号
>>>公式サイトへ http://www.25ans.jp/